マットタイプのマニキュアをきれいに塗る方法

マニキュアはカラーポリッシュと呼びますが、マットタイプとパールタイプがありますが、タイプによって塗り方が違います。
マットタイプの塗り方は、塗る前にエタノールを含ませたコットンを使って爪の表面についている油分を落とします。
エタノールが無い場合にはハンドソープでよく手を洗います。
爪の表面に油分が残っているとカラーがはじいてしまってムラになってしまいます。
次にベースコートを塗って爪のサイドやエッジ部分も塗ります。
カラーを使うときにはハケの片面をボトルの縁で十分しごいてから適量をとります。
強めにしごくとハケの先が扇状に広がります。
爪のサイドとエッジからカラーを塗っていき、次に爪の表面に塗っていきます。
ムラにならにないように中央から左側そして右側の順に3~4回塗り終わるようにします。
甘皮から約1ミリほど間を開けることがおすすめです。
そして再度サイドとエッジそして表面を塗っていきます。
カラーがはみだしてしまったら、ウッドスティックに除光液をつけて直していきます。
ウッドスティックははじめにファイルで端を尖らせておくことがおすすめです。
最後にトップコートを表面だけでなく、両サイドとエッジまで塗ります。